大学・大学院での学び方のコツ


これまで自分のウェブで書いてきた「文章の読み方・書き方・考え方・発表の仕方」に関する記事をまとめました。大学生や院生など、これから大学で文章を書いたり、研究を始めたりする人に向けた記事になります。

  • 「レポートが書けない」
  • 「レポートの書き方のコツを教えてほしい」
  • 「卒論を書こうと思ったけれど、どうしていいかわからない」
  • 「修士に入ったものの、研究を進める方法がわからない」

こんな要望に少しでも応えられればと思います。

同様のリンク集はNAVERまとめでも作成しています。まとめは約30万viewになりました(2017年1月時点)。多くの方に読んでいただき感謝です。

【大学生・院生向け】文章の読み方・書き方・考え方・発表の仕方まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2133342163910863801

■文章を書く前提として

■研究テーマの決め方

■文章の書き方

■文章の読み方

 ■研究発表(学会発表)のやり方

■研究をする心構え・精神面

■論文の書き方に関するオススメ本

論文の書き方などに関する本はたくさんでていますが、特におすすめなのは以下の3冊です。

新版 論文の教室―レポートから卒論まで (NHKブックス No.1194)
戸田山 和久
NHK出版
売り上げランキング: 1,211

 

レポート・論文の書き方入門
河野 哲也
慶應義塾大学出版会
売り上げランキング: 1,186

 

できる研究者の論文生産術 どうすれば「たくさん」書けるのか (KS科学一般書)
ポール.J・シルヴィア
講談社
売り上げランキング: 966

 

レポートライティングとは別ですが、「大学での学びが社会に出てどう役に立つか?」などについて調査した舘野の書籍があります。よろしければこちらもご覧下さいませ。大学や企業でできるワークショップの事例もまとめられています。

アクティブトランジション 働くためのウォーミングアップ
舘野 泰一 中原 淳 木村 充 浜屋 祐子 吉村 春美 高崎 美佐 田中 聡 保田 江美
三省堂
売り上げランキング: 42,593




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です