久しぶりに「SLAM DUNK」のアニメを見てバスケがしたくなった

slum

めちゃくちゃ久しぶりにスラムダンクのアニメをみています。なんで見始めたのかというと、最近ずっと見ていた「プリズン・ブレイク」をとうとう全シーズン見終わったからなんです。長かった・・・。でも見終わった後のやりきった感がハンパなかったです。

プリズン・ブレイクはhulu(フールー)で見ていましたhulu(フールー)って何?という方は以前書いたこの記事をどうぞ。

海外ドラマをiPhoneで死ぬほど見る:HULU(フールー)登録してから三ヶ月が経った

huluでは同時に「ゴシップ・ガール」も見ているのですが、こちらは「偶数月には偶数シーズンしか見られない」という縛りによって、シーズン2を見終わったものの8月中はシーズン3が見られず先に進めません。

ということで、それまでの間になに見ようかなと思って探していたんですが、なんと「SLAM DUNK」のアニメが見放題ではないですか。非常に懐かしいなと思い、見始めてしまいました。だいたい1話20分くらいです。

めちゃくちゃ久しぶりにみたので内容も忘れていたわけですが、これやっぱりハマってしまいますね。桜木花道が初心者からスタートするということもあってか、見ているとなぜか「自分ももしかしたらできるかも」みたいな錯覚に陥ります(笑)

「もしかしたら自分もできるかも!」とか「自分もやってみたい!」と思わせるっていうのはすごいことですよね。そういうエッセンスがわかれば、なにか授業とかにも活かせるかもとか、結局研究目線でみてしまうところに、職業病的なものを感じます・・・(笑)どういうエッセンスがポイントになるんでしょうかね。

まあそんなこんなで毎日コツコツみているのですが、連続でみているのでオープニング曲の「君が好きだと叫びたい」が頭から離れません。

まずはエンディング曲が「世界が終るまでは…」に変わるまで見続けたいと思います。うーん、バスケしたい。

■関連するもの

 

■最近更新した記事