古谷実の「ヒメアノ?ル」4巻を読みました

稲中の筆者である古谷実さんの「ヒメアノ?ル」の最新刊を読みました。なんか僕はわりと暗い漫画が好きなのかなと思う今日この頃です。「上京アフロ田中」は全然暗くないけど(笑)Amazonのあわせて買いたいで、「ウシジマくん」が紹介されてました。

ここで第一話を読むことができます。

http://www.yanmaga.kodansha.co.jp/ym/rensai/ym/himeano-ru/l.html

内容はこんなかんじらしいです。

もしかして、人生、黄信号点滅中?

主人公の岡田君は20代半ばで、ビルの清掃会社のパートタイマー。何の変哲もない日々に不安や不満を感じて暮らしています。一念発起しようにも、何も思いつかない彼がとった行動とは?

約1年の沈黙を破り、古谷実がついに始動!

まるで琥珀色をたゆたうような作品を、ご堪能ください。

ヒメアノ~ル 4 (ヤングマガジンコミックス)
古谷 実
講談社
おすすめ度の平均: 4.5

5 底なしか
3 同じようなものを
5 多少の変化と期待

しかしまあこの作品もこわいです。。。

もちろん、ギャグっぽくて面白い部分もあるんですが、日常の延長にあるくらーい部分が突然出てきて、「ひえー!」という気分になります。

古谷実さんの最近書いた「わにとかげぎす」とか、そのあたりの雰囲気が好きな人にはオススメです。

「ちょっとダークな世界をのぞきたい」という人にもおすすめかも。考えさせられます。

ヒメアノ~ル 1 (ヤングマガジンコミックス)
古谷 実
講談社
おすすめ度の平均: 3.5

3 ヒミズと同じ感じです
5 ずっしり
1 リアルさがない・・・。
4 やっぱり不思議な魅力がある
4 ワンパターン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です