ネットを使ってアウトプット出来ないあなたに

勝間和代さんの「目立つ力 インターネットで人生を変える方法」を読みました!勝間本は、「断る力」以来です。

目立つ力 (小学館101新書 49)
勝間 和代
小学館
売り上げランキング: 45
おすすめ度の平均: 3.5

3 目立つ前に必要なこと
4 ブログを書いてはいけない
5 目新しいことはあまりないけれど・・・
5 インターネットを利用した自己アピール術
5 ブログ始めたくなります。

さて、この本は「目立つ力」とありますが、内容を表現しているのは「インターネットで人生を変える方法」のほうですね。

あえてものすごく単純にいうなら「blogとかTwitterとかを使いこなして、人生かえちゃおう!」ってことです。本の中には、

・なぜインターネットでアウトプットすることの意味があるのか

・blogやTwitterなど、それぞれの方法の特徴

・実際にどう運営していくとよいのか

・なにを大事にすべきか

などが書かれています。

すでにblogやmixi、Twitter、tumblerなどをガンガン使っている人にとっては、「そんなことすでにやっているよ」という感想が返ってくるかもしれません。しかし、これほど平易に全体をわかりやすく説明している本はあまりないかもしれません。こういうところが勝間さんの本の強みともいえそうです。

本書が対象としているのは、「なんか面白そうだけど、こわいなあ」とか「どうも一歩が踏み出せないんだよなあ」という人に対して、わかりやすく現状を説明し、「一緒にやってみる?」と声かけをするような構成になっていると思います。

「blogを使ってアウトプットしたらいいと思うのだけど、なんか一歩踏み出せない」という人におすすめの一冊です。

また、この本の後半には、小飼弾さんたちとの対談がのせられているのですが、それもまた面白いです。気に入ったのは「若者のコミュニケーション」について話しているところです。

小飼:実は、これほどコミュニケーション能力を持った世代というのはいままでなかった。旧世代と若者は、地球人とサイヤ人(漫画『ドラゴンボール』に登場する人種で、屈強な体力を持つ)くらい違いがあるんです(一同爆笑)。

 彼らがコミュニケーション能力がないと言っているのは、地球人のミスターサタンがサイヤ人の悟空を見て「お前弱いな」って言っているようなもので・・・。

これは面白いですよね。対談はみなさん率直に意見を交わしていて、読み応えがあると思います。

新書なのでお手軽に読めます。おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です