「図解で学ぶドラッカー入門」を読んだ

ドラッカーといえば、超有名人ですよね。僕も「プロフェッショナルの条件」などは読んだことがあります。しかし、僕みたいな初心者にとっては「ドラッカーの全体像」がまったくわからないのですよね。そんなときに書店でこの本を見つけたので買ってみました。

図解で学ぶ ドラッカー入門
藤屋 伸二
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 4438
おすすめ度の平均: 4.5

3 内容は、安いビジネス本と同じ。読み方で、本の価値が変る。
5 最後まで読めた初めてのドラッカー
4 これ以上わかりやすくできないほどにまとめている
5 初心者にはピッタリ
5 驚きました。

この本は、言ったら「トピック集」みたいなかんじで、「リーダーシップ」という項目とかがあり、そこに簡単に説明があって、「これをもっと知りたいならこの本」みたいなかんじで、本のタイトルが一緒に載っているんですよね。

正直トピックの説明は、「簡単すぎて、逆に当たり前に感じる」という部分はややあります(笑)

ただ、ドラッカーがこれまで「どんなことを」「どの本で」「どう言ったのか」が整理されているので、「次はこれ読んでみようかなあ」という気持ちにさせてくれます。

また、ドラッガーという人自身についてもざっくり理解できます。

ドラッガーは1909年に生まれて、2005年まで生きた人である。

元々はオーストリアで生まれて、ヨーロッパ、アメリカを渡り歩いた人である。

等、知っている人にとっては当たり前かもしれませんが、僕のように全然知らない人にとってはなるほどーと思います。

「ドラッカー読んだ方がいいと思うんだけど、どうも手がでないなあ」という人は、まずこの本を買ってみて、全体像を把握してから、自分の興味ある本に行けばよいのかなあと思います。

なかなかおすすめです。

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
P・F. ドラッカー Peter F. Drucker 上田 惇生
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 113
おすすめ度の平均: 4.5

5 仕事人のどの時期にも必読
4 なぜ働き方をかえるのか
5 仕事に対する取り組みが明らかに変わる
5 自己実現を考える上で外せない一冊
5 《自己マネジメント》の必要性。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です