目先の仕事にまどわされず大きなビジョンを描くこと

今年の年末年始は思い切って「目先の仕事は一切やらないこと」を徹底してみました。

まあ体調を崩したせいで(帯状疱疹になりました)、普通に作業をパワーがなかったというのもあるのですが、これもひとつの機会だろうということで、業務系や1月締め切りの仕事は「仕事はじめの日」まで手をつけるのをやめました。まあ当たり前といえば当たり前のことをしているだけかもしれません笑

代わりにやったことは、2018年の振り返りと、2019年をどんな年にしたいかという大きなビジョン的なものの整理です。また、それに関連する書籍などをじっくり読む時間にあてました。

実は昨年はいろいろな締め切りにおわれていて、年末年始に大きなビジョンを整理することができずにスタートしてしまいました。これが結果的にはあんまりよくなかったのかなと思っていて、なんとか昨年も仕事はできましたが、どうも後手後手に回ることが多かったように思っています。

また、仕事をこなすことはできたものの、楽しんだり、自分の健康やワクワクすることに時間をかけたりすることが後回しになりがちでした。

これらの反省を生かして、今年はじっくりやりたいことを整理して、自分なりのテーマや具体的な目標を書いておきました。こうしておくと、自分が行きたい指針が明確になり、生活にもハリがでてきます。

大学は月曜日からスタートしましたが、初日も進めたい仕事を進めるだけでなく、しっかりと食事をしたり、運動をしたりする時間も確保できました。

今年のテーマは「あそぶ・たたかう・おもいやる」の3つなので、これらを意識してハッピーな一年にしていきたいです。

みなさんは今年の目標を決めましたか?自分の昨年の反省から、1月中にぜひつくっておくことをおすすめします!