今年立てた目標を覚えていますか?:目標の継続と修正

1月も気づけば半分ですね。あっという間で驚きます。新年の気分も抜け、あっという間に日常の感覚に戻ってくるものですね。

一方、日常に戻ったときこそ、新年に立てた目標をレビューすることが重要なのかなと思います。年明けの高揚感で立てた目標も、日常に入ったら「あー、そんなこと言っていたな」とか「無茶な目標だったな。。。」ということもたくさんあるのではないかと思います。

「全然目標達成できてない」と思うと、ついつい「自分はだめだ」と思いがちです。でも「目標を達成できない自分」を責めてもあんまり意味がないのかなと思います。

「自分はだめだ・・・」と思うくらいならば、もっとすごーく簡単な目標を設定して、最低限それをクリアしていくことで自信につながっていくのではないかと思います。つまり、大事なのは「目標の修正」ということですね。

まあある意味ですけど、

「目標を達成できない自分」が悪いんじゃない!「立てた目標」が悪かったんだ!

と思った方が建設的なんじゃないかなと思ったりします。

難しい目標は「少し簡単に」、簡単な目標は「少し難しめに」設定するなどして調整していくことが重要かと思います。

ぼくもがんがん目標を修正しています。

「新年のときは張り切っていたけど、実際やったら週5は無理だわ・・・。」

といった「目標下方修正系」や、

「目標立てたけど漠然としているから、達成してるのか、よくわかんないや・・・。」

みたいな「目標の具体化が必要系」など、いろいろあります。まあこのへんはやってみないとわからないことも多いので、だめなら修正すりゃいいということですね。

このままだとあんまり達成できていないみたいなので、ポジティブに進んでいるものも書いておくと、例えば、

・月に最低8回ブログ記事を更新する(週に2回ペース)
・月に最低4回はランニングをする(週に1回ペース)

などは、どちらの目標も現時点でクリアすることができました。比較的楽にできるように設定した目標でしたが、達成するとやはりうれしいものです。

こうした日常系の目標以外にも、

・今年はテニスをやってみたい!

という目標を宣言していましたが、こちらも無事にクリアすることができました。

このブログに書いておいたら、さっそく声をかけてくれる人がいて、丁寧にやり方まで教えてくれました。ありがたいことです。目標はやはり宣言しておくものですね。

ということで、今回は目標について書きました。目標はついつい「立てて終わり」で自分の目標そのものを忘れてしまったり、「達成できない自分を責める」ことで自信をなくしてやらなくなってしまったり、ということは多いと思います。というか、ぼくもそういうことはよくあります。

ただそれだともったいないですよね。自分が立てた目標を継続的に確認しつつ、できなかったら目標を修正していくことで、「自分がやりたいこと」にどんどんつながっていくのかなと思います。

2月も目標のことを自信を持って書けるように、ぼくもがんばっていきたいと思います笑