遠くにいくと考え方もちょっと変わる:物理的な距離とものの見え方

写真 2015-02-28 17 57 36

出張や旅行で普段いる場所から遠くにいくと、なぜか知らないですがちょっと思考のモードがかわりますよね。

一見当たり前ですが、けっこう不思議だなと思います。  たとえば、普段ネットを使ってコミュニケーションをしているので、実は別に自分がどこにいたって一緒のはずですよね。目の前でLINEを送ろうが、海外で送ろうがかわりません。

にもかかわらず「物理的に距離が離れている」と思うと、いつもとちょっととらえかたもかわるんですよね。なんとなくどこか俯瞰的になるかんじがします。 

ネットを介したコミュニケーションも、なんだかんだで「物理的な距離」みたいな、身体的ともいえるような感覚とリンクしているのかもしれませんね。 

「自分の普段の思考からちょっと離れて観察したい」と思ったら、「頭で考える」だけでなく、「物理的に遠くにいっちゃう」とかいうのも意外に効果的なのかもなと思いました。