iPad miniで読書体験:Kindleアプリで本を読むのも悪くない?

DSC_2522

最近書籍をiPad miniで読むようになりました。きっかけは、急ぎで確認したい書籍があり、本で買うよりもkindleの方が早かったからです。

読み始めてみるとわりとこれでもよいかなというかんじがしています。kindle版の方が普通の書籍よりも多少安かったりしますし、iPadだけ持ち歩いていれば何冊も読めるので助かります。

また、ぼくはけっこう漫画を読むのも好きなのですが、漫画も何冊も読もうと思うと持ち運びがしんどいんですよね。でもデータが買っておけば、漫画もまじめな本も一緒に持ち歩けるので、結果的にかばんが軽くなるかなというかんじがします。

ネガティブな点はそんなにはありませんが、やはり「分量の感覚(いまどのへんを読んでいるか)」がないので、それがやっぱり気持ち悪いです。もちろん、タップをすれば、いまどこまで読んでいるかわかるのですが、直感的にそれができないのはまだなんとも慣れません。

一方、よいところは、kindleでアンダーラインなどを引いておけば、チェックしておいたところを勝手にアプリで抜き出してくれるので、「アンダーラインを引いたところ一覧」などをすぐに見られるのはやはりすごいなと思いますね。

紙の書籍だと「いいな」とか「あとで引用したいな」と思うところをいちいち書き抜く必要がありますが、それが一覧ででるのはうれしいです。あと英語の場合は辞書が入っているんで、それも楽ちんですね。

ということで、なかなかiPad miniでの読書経験は快適です。miniは軽いので、かばんの中にいれておこうという気持ちになるのもいいですね。huluで動画をみるときにはiPhoneでも気にならないのですが、本になるともう少し大きい方がよいと感じます。

いま使っているiPadはretinaディスプレイではないので、そっちのバージョンが欲しくなってきました・・・(笑)ただ、9月にiPadの新作がでるのではないかという噂もあるようなので、ちょっとだけ待とうかなと思います。本当かはわかりませんが。

電子書籍を読んでいる方ってどのくらいいるんですかね。こんなふうに使っているよというのがあればぜひ教えてください。

■ちなみに

最近買った漫画はテラフォーマーズです。

ぼくはiPad miniで読んでますが、Kindleそのものもやっぱりいいんでしょうかね。使ってる人がいたら教えてください。