月別アーカイブ: 2008年11月

「ストーリーテリングが経営を変える」

ストーリーテリングが経営を変える—組織変革の新しい鍵
John Seely Brown Katalina Groh Laurence Prusak Stephen Denning
同文舘出版
売り上げランキング: 94850

内容

・ストーリーをテリングしちゃうことが大切よって話

・物語によって組織はけっこう支えられちゃっているし、構成されている

面白いポイント

・こういう話好き

・やっぱり経営のほうが話好きかも

ここから得られた教訓

・あとで経営系の話をやりたい

・ストーリーテリングとか、組織学習とか、コミュニティとか

・僕、そっちのほうが好きみたい

・将来を見据えて、いま勉強すべし

Peter M. Senge(1995).守部 信之(訳)『最強組織の法則-新時代のチーム ワークとは何か』. 徳間書店

最強組織の法則—新時代のチームワークとは何か
ピーター・M. センゲ
徳間書店
売り上げランキング: 2015
おすすめ度の平均: 5.0

5 ピーター・センゲ氏の本
5 ラーニングオーガニゼーション
5 理想的な組織作り
5 良いです
4 学習する(協力して、柔軟に対応する)組織の基本

内容

・個人ていうか「組織」がまなばなきゃってかんじ

・そのために5つの法則を述べている

・重要なのはシステム思考

→これは、要するに「世の中つながっているぜ」的思考

点と点とだけを考えるんじゃなくて、それを囲っている全体をみながら

考えようというかんじか。

面白いポイント

・組織も学ぶっていうのはなかなかおもろい

・発想は好き

・でも、難しい

・たぶん、組織によってはこんなん無理だと思われる

(例えば、個人的に学校とは難しそう)

・それには組織文化などの視点が必要になる

ここから得られた教訓

・結局、リーダーシップを考えると組織を

・組織を考えると文化を

という具合で、いろいろ勉強する必要ありそう

サーバントリーダーシップ入門

サーバントリーダーシップ入門
金井 壽宏 池田 守男
かんき出版
売り上げランキング: 5090
おすすめ度の平均: 4.0

4 サーバントリーダーシップは最高です
4 取っ掛かりとして適した本です。
4 第五水準の経営者にも通じる概念

内容

・サーバントリーダーシップの入門本

・サーバントリーダーシップとは、いわゆる俺についてこい!リーダーとは違う

→サーバント(召使い)的なリーダーがいま注目

・肉食系じゃなくて、草食系?

・キリスト教系の流れがあるらしい

面白いポイント

・草食系楽しそう

・いわゆるリーダーシップと違うから、その誤解しやすい点について

かなり慎重に書いている

・直感にあう

ここから得られた教訓

・リーダーシップのあり方がかわれば、もちろん組織のあり方もかわる

・関連する本をよんでみよう