月別アーカイブ: 2012年5月

【参加者募集】第三回「Unlaboratory #プチ学会」開催します!6/2(土)13時〜幼稚園(成城学園前)

533014_333645446709113_232136833526642_812004_1987237552_n.jpeg
昨日第二回の「Unlaboratory #プチ学会 @まれびとハウス -3時のおやつのある学会-」が終わったばかりですが、6/2に第三回を実施します!
第三回は「子どもも来られる学会」をキーワードに、幼稚園で学会をひらいてみたいと思います。
・土日は子どもがいるから外に出られない!
・色々な人と普段やっていることを共有したい
・子ども向けのワークショップを実施したい
という方はぜひご応募下さい。
ちなみに第二回の様子はこのあたりをみていただけるとイメージがつかめると思います。
・つぶやきまとめ
・当日の写真

【参加者募集】「Unlaboratory #プチ学会」を実施します! 5/20(日)14時@まれびとハウス

5/20(日)の14時から「Unlaboratory #プチ学会」というイベントを実施します!

「領域、場所にこだわらない、人のつながりをベースにした新しい学会」をキーワードにしたイベントです。
?
今回は田端のシェアハウスである「まれびとハウス」で実施します。
?
この「Unlaboratory #プチ学会」は6月、7月も実施する予定です。
?
・6/2は幼稚園で学会
・7/28は三田の家で学会
?
というかんじで、さまざまな場所で、さまざまな領域の人が集まるような場にしたいと思っています。今回はその第一弾です。興味のある方はぜひご応募下さい。
?
?

【大学1・2年生対象】【限定1名】「レポートの書き方講座」(実験モニター参加者募集!)

2月に実施した「レポートの書き方講座」を5/8に実施します。

今回は1名限りになりますが、興味ある方はぜひご応募くださいませ!また、身近に興味がありそうな方がいましたらご紹介いただけますと幸いです。

申し込みはこちらから!

http://bit.ly/JCgQgQ?

=====================================================
【大学1・2年生対象】【限定1名】
「レポートの書き方講座」(実験モニター参加者募集!)

参加費:無料
(交通費・実験協力費 3000円を支給)

2012年5月8日(火)15時30分〜19時
早稲田大学 早稲田キャンパス
=====================================================

「レポートの書き方講座」を実施します。

大学に入ると文章を書く機会が増えてきますが、
「うまく書けない」、「書き方を教えて欲しい」といった
悩みも多いのではないでしょうか。

今回の講座では、レポートの書き方について、
大学院生のチューター(大学図書館・ライティングセンターで文章指導経験あり)
から一対一の指導を受けることができます。

最近は大学でもレポートの書き方に関する授業が増えてきましたが、
一対一で指導を受ける機会はあまり多くないと思います。

また、今回は研究で開発した「新しいアプリケーション」を使った、
これまでにない指導を体験することができます。

今回の講座を通じて、
ぜひレポートをうまく書くコツを少しでもつかんでいただければと思います。
ふるってご応募ください。

なお本講座は、研究の一環として行われます。
この講座はまだ実験段階にあることをご承知下さい。
また研究、研究広報目的にかぎりデータを自由に使わせていただきます。
(※交通費・実験協力費 3000円をお支払いさせていただきます)

○企画者プロフィール
舘野泰一 / 企画・運営
1983年生まれ。
東京大学大学院 学際情報学府 博士課程 中原淳研究室に所属。
大学生を対象に「文章の書き方指導」に関する研究を行っている
Webサイト:http://www.tate-lab.net/mt/

■日時
講座は全部で3時間半程度です。

希望の時間をひとつ選んで下さい。

○2012年5月8日(火)
・15時30分〜19時

■当日のプログラム:3時間半程度(仮)

1.講座の説明(10分)
2.文章課題の執筆(60分)
3.チューターによる指導(60分)
4.文章の書き直し(60分)
5.質問紙の記入(10分)
(※途中で休憩を挟みます)

■場所
早稲田大学 早稲田キャンパス
http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html

■参加費
無料
(交通費・実験協力費 3000円支給)

■募集人数
1名

■主催
東京大学大学院 中原淳研究室
http://www.nakahara-lab.net/blog/

■参加条件

1.大学1年生もしくは2年生であること
(社会人経験のある方はのぞきます)

2.本講座は研究目的で実施されます。
講座で取得した各種データについて、
・研究、研究広報目的にかぎり自由に利用することを許諾すること
・本データに関して、著作権および、肖像権などの権利を主張しないこと
氏名などはプライバシーに配慮して匿名で処理します。

3.本講座は「実験」として行います。
この講座はまだ実験段階にあることをご承知下さい。

申し込みはこちらから!

http://bit.ly/JCgQgQ?

【本日締め切り:残席わずか!】女子のためのサイエンスイベント「Science Girls’ Talk」の申し込みはこちらから

このブログで紹介してきた女子のためのサイエンスイベント「Science Girls’ Talk」(5/12(土)13時〜)ですが、申し込み締め切りが本日中となります!

今回は小規模なイベントのため参加者は【限定20名】となっています。わずかですがまだ残席がございますので、興味がある方はぜひご参加下さいませ!

このイベントは「女性を対象」としていますが、男性の方も「カップル」や「女性の友達を誘っての参加」OKです。(※その場合は、女性の方に申し込みをしていただくようよろしくお願いします。)

興味のある方は以下のフォームからお申し込みください。


申し込みはこちらから!

?

イベントの詳細はこちらです。

==================================================

【女子のためのサイエンスイベント】
Science Girls’ Talk(サイエンス・ガールズ・トーク)
テーマ:香りをあやつる女子になろう!

日時:2012/5/12(土曜日) 13時?16時
場所:cafe cowra(カフェカウラ) (東急目黒線・西小山駅)

企画:Science Girls’ Talk運営委員会
舘野泰一、牧村真帆、木村優里
==================================================

Science Girls’ Talk(サイエンス・ガールズ・トーク)は、
女子のためのサイエンスイベントです!

サイエンスに関するイベントは色々増えてきたけれど、
女子が気軽に参加して楽しめるイベントはまだまだ少ないのではないでしょうか。

本企画では

「女子がヨガに行くような感覚で、サイエンスを楽しむ場があってもいいんじゃない?」

ということをコンセプトに、

・女子の興味ある話題をテーマに
・お食事を楽しみながら
・実際になにかを作ったり、体験しながら
・おしゃれな空間で

サイエンスを楽しみながら学んじゃおうというものです。

――――――――――――――
今回のテーマ
――――――――――――――

今回扱うテーマはズバリ「香り」です。
香水やアロマなど「香り」は私たちの日常の中に溢れています。

しかし「香り」についてじっくり考えたことはないのでしょうか。

 ・香りって何?
 ・香りってどうやって感じているんだろう?
 ・香りを混ぜたらどうなるの?

今回はこうしたテーマを扱います。
これらを学ぶことで「香りをあやつる女子」になっていただきたいと思っています。

――――――――――――――
プログラム
――――――――――――――

Science Girls’ Talkは、テーマについて話を聞くだけではありません。
このイベントには大きく3つの特徴があります。

【1.学ぶテーマのポイントを表現した「食事」を楽しむ】

Science Girls’ Talkでは、まず「食事」を楽しむところからはじります。
食事の中には、今回学ぶべきサイエンスのエッセンスが表現されています。

食事のデザインをしてくださるのは、
フードデザイナーのたかはしよしこさんです。

たかはしよしこさん
http://www.takahashiyoshiko.com/

たかはしよしこさんは、
パーティーやワークショップ等で
会のテーマに沿った、体にやさしくおいしいお料理を
届けるフードデザイナーとしてご活躍されています。

たかはしよしこさんの料理を楽しみながら
今回のテーマ「香り」について考えます。

【2.実際になにかを作ったり、体験する】

Science Girls’ Talkでは、必ず「何かを作ったり、体験したり」していただきます。

今回は実際に「香りの調合」をしてもらったり、
調合した香りを持ち帰っていただくために「アロマキャンドル作り」を行います。

【3.素敵な空間で楽しむ】

Science Girls’ Talkは、女子が楽しめる空間で実施します。

今回実施をするのは「cafe cowra(カフェ・カウラ)」です。
こちらのカフェは「パリの街角にありそうなお店」をコンセプトにした素敵な空間です。

当日はこちらのカフェを貸し切ってイベントを実施します。

会場には香りに関するもの以外にも、
顕微鏡などのサイエンスグッズを触れるようにする予定です。

――――――――――――――
参加費
――――――――――――――

5,000円
(実験材料費、飲食代込み)

――――――――――――――
日時・場所
――――――――――――――

■日時
2012年5月12日(土曜日)
13時?16時(12時45分開場)
(昼食を食べてからご参加下さい)

場所:
cafe cowra(カフェカウラ) (東急目黒線・西小山駅)
http://web.me.com/cafecowra/sain%EF%BC%86naturel/Notre_id%C3%A9e.html

――――――――――――――
定員
――――――――――――――

定員:20名
主な対象は女性の方です。
男性の方で参加を希望される方は女性の方とご一緒の場合のみご参加いただけます。
参加申し込みの際には、女性の方と一緒にお申し込みください。

――――――――――――――
主催
――――――――――――――
Science Girls’ Talk運営委員会
http://www.facebook.com/pages/Science-Girls-Talk/173711242741221

・舘野泰一(東京大学大学院)
http://www.tate-lab.net/mt/

・牧村真帆(東京大学大学院修了)
https://twitter.com/#!/makimuramaho

・木村優里(立教大学理学部PC)
http://www2.rikkyo.ac.jp/web/kimurayuuri/

――――――――――――――
ご参加いただく条件
――――――――――――――

(1)本ワークショップの様子は、予告・許諾なく、写真・
ビデオ撮影・ストリーミング配信する可能性があります。
写真・動画は、Science Girls’ Talk運営委員会が関与するWebサイト等の広報手段、

講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。
マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供すること
があります。参加に際しては、上記をご了承いただける方に限ります。

(2)本イベントで万が一剰余金が発生した場合は、Science Girls’ Talk運営委員会
が企画する研究会、ワークショップ等の非営利イベント等の準備費用・運営費用、
に充当します。

――――――――――――――
ご参加方法
――――――――――――――

応募締め切りは【5/1(火曜日)24時まで】とさせていただきます。
定員を超えた場合には抽選とさせていただきます。
当選の連絡は【5/5まで】に連絡させていただきます。

定員に達し次第、〆切る可能性がございますので、お早めに
お申し込みください。ふるってご参加いただけますよう、
ご検討をお願いいたします。

申し込みはこちらから!