不満を提案に変えるのがリーダーシップ


412560_10151131470611357_442844148_

これは立教大学でリーダーシップ教育を始めた日向野幹也さんの写真です(日向野さんのウェブからお借りしました

日向野さんの講演を聴いたことがある人は一度は見たことがある言葉(写真)かもしれません。立教大学経営学部の学生にとってはおなじみかもしれませんね。

シンプルで、わかりやすいメッセージで、リーダーシップにおける基礎ともいえるかもしれません。しかしその基礎こそが本当に難しいですよね。

スポーツでもなんでもそうかもしれませんが、基礎をおろそかにしないこと、そして、常に基礎となるものを高めていくことがリーダーシップにおいても重要なのかなと最近あらためて思います。

基礎をおろそかにしていませんか?

という質問はちょっとどきっとする言葉ですが、時々自分に問いかけたいものです。

大学教育アントレプレナーシップ―新時代のリーダーシップの涵養
日向野幹也
ナカニシヤ出版
売り上げランキング: 225,070

【お知らせ】

4月に新著「アクティブトランジション」が出版されました。企業で採用や内定者教育に関わっている方や、大学でキャリア関連のお仕事をなされている方におすすめの一冊です。

縦断調査の結果に加え、書籍に掲載されているワークショップはそのままコピーして実践できるようになっていますので、ぜひご覧くださいませ。

アクティブトランジション 働くためのウォーミングアップ
舘野 泰一 中原 淳 木村 充 浜屋 祐子 吉村 春美 高崎 美佐 田中 聡 保田 江美
三省堂
売り上げランキング: 11,697