「いいんだけど、面白くない」を超えて – 東京糸井重里事務所に行ってきた!


少し前の事になりますが、指導教員の中原先生とともに東京糸井重里事務所を訪問させていただきました。「ほぼ日のサイト」や「ほぼ日手帳」を作ったりしている会社というとみなさんすぐにピンとくるでしょうか。いつもサイトでみているこの場所に入れてめちゃテンションが上がりました!

今回はこのときの訪問をした感想を記事にできればと思います!

IMG_0448.jpg

 

話を聞いていて、まず率直に思ったのが「研究室と似ている!」ということでした。というのも、やるべき仕事が明確に決まったりするわけではなく自由なのですが、その自由な中で新しい企画を作ることが難しいことであるとか、そのあたりが非常に「研究室っぽい会社」だなあと思いました。社員の方と糸井さんの関係もなんとなく研究室っぽいんですよね。「糸井重里研究室」に訪問したようなかんじでした(笑)

お聞きしたお話の中には、研究生活でも「そうだよなあ」と思うことがたくさんありました。今回は特に印象に残った言葉をご紹介したいと思います。

「いいんだけど、面白くない」

これは企画会議のときによく糸井さんがおっしゃられる言葉だそうです。新しい企画に対して「いいんだけど、面白くない」というセリフがよくでてくるそうです。この後に続くセリフとしてはたしか「自分もそれをやりたいの?」とか「面白いと思っている?」ということだったような気がします。

このセリフはかなりドキッとしました。

研究をするときにもありませんか?

いろいろつまってくると、なんとなく「カタチになる研究計画」をつくってきがちになりますよね。つまり、「研究にはなる」でも、「それやりたいの?面白いと思っているの?」という言葉とほぼ同義なのかなあと思いました。

うーん、これはおそろしい質問です(笑)

東京糸井重里事務所では、社員の人が本当に自分で面白いと思うことであるとか、それを踏まえて表現するということをとても大切にしているのかなと思いました。

これに関連した印象深い言葉としては

・仕事において「熱量」を求める
・「仕事をこなすのをやめろ」
・「本当に思っていることを、自分が使っている言葉で書きなさい」
・「お前はどう思う?」

などがあります。

共通するのは、やはり答えは外にあるんじゃなくて、「あなたの中との関連で出てくるのだ」というメッセージではないでしょうか。外にある正解のために自分を空にするのではなく、自分の中からわき上がってくるものを大事にしながら、それでいて読者を大切にするという姿勢が非常に一貫しているように思いました。こうした姿勢をつくるための、糸井さんによる「問いかけ」もこれまた秀逸だなと思いました。

言われたら、だいぶ悩むとは思うのですが(笑)

東京糸井重里事務所というと、「クリエイティビティあふれる人たちがかっこいいことをしている」というイメージがあったのですが、ある意味そういうわけではないということも驚きました。

というのもこれまた糸井さんの言葉だそうですが
「バカでもできることを1つ1つやるんだ」
ということをおっしゃるそうなんですね。

こうした言葉などには「センスのある人がその才能で仕事をする」というよりも、「そのセンスを活かしつつも、地道に地道に手を抜かずに、一つずつコンテンツを作り上げていく」という、いわば「職人」的な雰囲気が非常に醸し出されているように思いました。

この訪問以来、ここで聞いた言葉が時々ぼくの頭の中に流れてきます。

「仕事をこなすのをやめろ」
「お前はどう思う?」
「本当に思っていることを、自分が使っている言葉で書きなさい」
「いいんだけど、面白くない」
「バカでもできることを1つ1つやるんだ」

厳しけれども、内省を促される問い。
これに答えられる仕事を一つ一つやっていきたいものですね。

■関連サイト

中原先生の感想です。「仕事をこなすな&二番を歌うな」
http://www.nakahara-lab.net/blog/2010/10/post_1745.html

「ほぼ日手帳」制作現場は雑談奨励、席替えはクジ引き—-東京糸井重里事務所 (1/2)
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0904/10/news003.html

■関連する書籍

ほぼ日刊イトイ新聞の本 (講談社文庫)
糸井 重里
講談社
売り上げランキング: 19298
おすすめ度の平均: 4.5

4 おとなの文化祭 そのワクワクを 解析
4 クリエイティブに生きることはカッコいいこと
3 何かに一生懸命になること
4 肩肘張らない,でも追求はやめない姿勢が心に残ります。
5 「ほぼ日」の誕生と成功の舞台
裏+α

ほぼ日刊イトイ新聞の謎。 (ほぼ日ブックス #)
ほぼ日刊イトイ新聞
東京糸井重里事務所
売り上げランキング: 128657
おすすめ度の平均: 4.5

4 入門書?
5 本の厚さ、コンテンツの暑さ、糸井さんらの熱さ!
4 ありとあらゆる

■舘野のつぶやき

Thu, Oct 14

  • 15:04  風邪気味で体力落ち気味だし、早めに寝るか。おやすみなさいませ。
  • 15:01  ツイートがエルシャダイだらけになってしまったw そんなツイートばかりで大丈夫か。
  • 15:00  ぶっwRT @hariktriam: 神は言っている,ここで買うべきではないと.マイミクコメが面白かったので抜粋.RT 「一番良いのを頼む」に対して?RT @tatthiy スカーフやたら高いRT @bm: 東大スカーフ、高くない? 生協 http://bit.ly/bu3oh2
  • 14:09  すんませんwww RT @yukishimada ツイートenochのことばっかですねww RT @tatthiy: これは・・・www YouTube – そんなファーファで大丈夫か? 【エルシャダイ】 Snuggle http://bit.ly/cgTNId
  • 13:43  これは・・・www YouTube – そんなファーファで大丈夫か? 【エルシャダイ】 Snuggle http://bit.ly/cgTNId
  • 13:36  元ネタはこちらです。「一番良いのを頼む」→ YouTube – 【PS3/Xbox360】 El Shaddai -エルシャダイ- E3 2010 ルシフェル http://bit.ly/dgGt5w
  • 13:13  RT @daisukef: 自分が習ったようにしか教えないという点、深刻な問題と感じています。 RT @photonedphoton: 学校の先生になろうとする人って、基本的に真面目な人が多いんだと思う。そのせいもあってか、自分が習ったことを同じように自分も人に教えようと …
  • 12:37  スカーフやたら高いですねwRT @bm: 東大スカーフ、高くない? RT @tatthiy: これはwww → 生協ェ・・・ on Twitpic http://bit.ly/bu3oh2
  • 12:16  これはwww → 生協ェ・・・ on Twitpic http://bit.ly/bu3oh2
  • 08:43  これはとても面白そう。ポートフォリオつくりたくなる。→自分を活かすポートフォリオ:肩書きではない、個人の時代を生き抜くために。過去をまとめて未来をつくろう。自由大学 http://bit.ly/bnol77
  • 04:55  どうものどが痛い。ちょっと風邪気味なのかもね。最近暑いのか寒いのかよくわからないですよね。
  • 04:18  【ブログ更新】興味の軸は「カウンセリングとは言わないカウンセリング?」 – tate-lab http://bit.ly/bDX9nU
  • 04:14  RT @FreedomUniv: エルオンライン( @elle_online )キャリアページでも紹介された『自分を活かすポートフォリオ』 http://bit.ly/drDzxV 自分の過去をまとめて未来をつくろう!


Powered by twtr2src.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です